ダイエットに失敗

脂肪吸引を考えるほどの人であれば、今までいろんなダイエットに挑戦してきたのではないでしょうか。良く聞くダイエット方法としては骨盤ダイエット、耳つぼダイエット、観点ダイエット、、、、。なかには、え、こんなものでダイエット??!と言いたくなるようなダイエット方法も巷には出回っているようです。テレビの健康番組などでよく特集されたりしていました。しかしながら、これらのダイエット方法を、いろいろ試してみて、たいした結果が出せなかったので脂肪吸引を考えたのではないでしょうか。また巨漢で知られた元力士も、いろいろなダイエット方法(なかには断食??に近いこともやったと聞きました)を試してみたけど結果は出なかった、体重は落ちなかったといいます。(この人はついに胃の縮小手術を受けて体重を落としたということですが、、、)
ダイエットを内科的な対処方法とするなら、脂肪吸引は外科的な対処方法でしょうか。(実際に美容整形外科で多くの場合、行われます)脂肪が落ちないから人口の手術で脂肪を吸引してしまうということです。東洋医学からは、こうした考え方は絶対に出ないでしょう。脂肪吸引は肥満に悩むアメリカ人に大いに受けているのですが、これは悪いものは治すというアメリカ人の合理的??単純??な考え方にピッタリとマッチしているのかもしれません。一説によるとアメリカ人の肥満はファーストフード(悪意をこめてジャンクフードと呼ばれることもあります)の摂取のしすぎではないかという意見もあるようです。(ファーストフードをテーマにした映画も作られたことがあります。)この説が本当かどうかは不明ですが、アメリカ人に肥満が多いことは事実です。